for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスンがウエアラブル端末で先行、発売2カ月で80万台出荷

11月19日、韓国のサムスン電子は、同社の腕時計型端末「ギャラクシーギア」が発売から2カ月で80万台を売り上げたと発表した。写真は9月にベルリンで行われた発表会(2013年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ソウル 19日 ロイター] -韓国のサムスン電子005930.KSは19日、スマートウォッチ(腕時計型端末)「ギャラクシーギア」の出荷台数が発売から2カ月で80万台に達したことを明らかにした。

「ギャラクシーギア」は価格が約300ドル。小型の有機ELディスプレイを搭載し、写真撮影、ハンズフリー通話、メールの通知といった基本的な機能が利用できる。

「ウエアラブル(身体装着可能な)端末」は、米アップルAAPL.Oも開発中との観測が出ているが、現時点ではサムスンが先行していることが鮮明となった。

サムスンは当初、80万台を販売台数として発表したが、その後小売り店や通信会社への出荷台数に修正した。

市場では、専用アプリが約70種類しかなく、好調な売れ行きは期待できないとの見方が出ていたが、出荷台数は自社予想を上回った。サムスンは、クリスマス商戦に向け販促活動を強化するとしている。

*19日に配信した記事に内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up