for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:キリンHD<2503.T>は強含み、サントリーとの統合時期など大筋合意との報道受け

 [東京 24日 ロイター]  キリンホールディングス2503.Tが強含みの展開。22日終値は1429円だったが、サントリーとの統合時期など大筋合意との報道を受け、きょうは1449円で寄り付いた後、一時1482円まで上昇した。

 24日付日経新聞朝刊は、両社の統合時期について2011年春をめどとすることで大筋合意する見通しと報じた。両社の持ち株会社を合併して新会社を設立し、統合比率はキリン1に対してサントリー0.7前後で最終調整中という。また、新会社は、サントリーの発行済み株式の約90%を保有する創業一族の資産管理会社、寿不動産が筆頭株主となり、33.4%超を握る公算が大きいと伝えている。

 キリンHDは報道を受け、「統合比率、統合後の企業統治などを含め記者の憶測であり、当社が発表したものではない」とのコメントを発表した。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up