for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:ノーベル経済学賞、混沌とした現実世界で果敢に実験

[ロンドン 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 社会科学が常に「科学的」であるとは限らない。現実世界を解き明かそうとする時には、特にそうだ。11日発表されたノーベル経済学賞の受賞者3人の尽力により、経済学は混沌とした現実世界での実験から知見を引き出せるようになった。  

 10月11日、社会科学が常に「科学的」であるとは限らない。現実世界を解き明かそうとする時には、特にそうだ。11日発表されたノーベル経済学賞の受賞者3人の尽力により、経済学は混沌とした現実世界での実験から知見を引き出せるようになった。写真はスクリーンに映し出された受賞者3人の顔写真。代表撮影(2021年 ロイター/TT News Agency)

受賞者のデービッド・カード、ヨシュア・アングリスト、 グイド・インベンスの3氏は、現実世界を観察した際、本当に因果関係が働いているかどうかを判定する方法を発見した。

現実世界では、実験室のように入念に管理された状態を再現するのは難しいが、彼らは「自然実験」と呼ばれる方法を用いて、それを成し遂げた。偶然の出来事や政策変更の結果として、扱われ方が異なる集団が生まれる状況を調査し、その上で結果を比較する方法だ。

賞金110万ドルの半分は、労働経済学の研究の功績で米カリフォルニア大バークリー校のカード教授に与えられる。1990年代初頭、カード氏の研究は最低賃金の引き上げが、必ずしも雇用の減少を招かないことを示した。また、新たな移民は以前からの移民を不利にするかもしれないが、その国で生まれた人々の所得には好影響を及ぼすことも証明した。

賞金の残り半分は、米マサチューセッツ工科大(MIT)のアングリスト教授と米スタンフォード大のインベンス教授が折半する。2人は自然実験の持つ大きな欠点への対処方法を考案した。すなわち、研究者は被験者の属性を完全にコントロールできないため、研究者の介入によって何らかの影響が出たかどうか厳密には見極められないという問題だ。

例えば、現実世界に似た環境で1つの集団にコンピューター学習コースを提供し、別の集団には提供しなかった場合、前者の集団には、いずれにせよコースを履修していた人が含まれる可能性がある。

彼らの研究、とりわけ労働市場に関するカード氏の研究は今、新たな重要性を帯びている。パンデミック後の混乱により、労働者は発展途上国で賃金交渉力が増し、政府は最低賃金引き上げ要求に共感しやすくなっているからだ。

また、ジョンソン英首相は低賃金と職能の低下について、英国が欧州連合(EU)に加盟していた時代に野放図に移民を受け入れたせいだと主張しているが、3人の研究はこの言い分を分析するのにも役立つ。

英国のEU離脱といい、パンデミック中に各国が採った異なる政策対応といい、「自然実験ファン」にとっては材料の宝庫だ。これほど大きな混乱が2つ同時に起こったことは、因果関係について有意な結論を引き出すことの難しさを物語っている。カード、アングリスト、インベンス3氏による研究の出番だ。

●背景となるニュース

*スウェーデンの王立科学アカデミーは11日、2021年のノーベル経済学賞を、米カリフォルニア大バークリー校のデービッド・カード教授、米マサチューセッツ工科大(MIT)のヨシュア・アングリスト教授、米スタンフォード大のグイド・インベンス教授に授与すると発表した。賞金は合計1000万スウェーデンクローナ(110万ドル)。

*賞金の半分は、「実験による労働経済学への功績」でカード氏に贈られる。残りは「方法論による因果関係分析への功績」でアングリスト、インベンス両氏が折半する。

*アカデミーは受賞者3人について「労働市場についての新たな洞察を提供し、自然実験から因果関係についてどのような結論が導き出せるかを示してくれた」と説明。「彼らのアプローチは他の分野にも広がり、実証研究に革命を起こした」と評価した。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up