for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:世界の観光産業、中国人頼み脱却が急務

 中国からはこれまで毎年、フランスのパリやタイのプーケットをはじめ世界中の観光地に1億5000万人が訪れ、2550億ドルものお金を落としていた。写真はタイのパンガーのビーチを満喫する中国人観光客ら。2020年1月撮影(2022年 ロイター/Juarawee Kittisilpa)

[香港 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国からはこれまで毎年、フランスのパリやタイのプーケットをはじめ世界中の観光地に1億5000万人が訪れ、2550億ドルものお金を落としていた。これらの観光地が今、中国人は当分の間戻ってこない可能性を改めて認識しつつある。中国を当てにしていた観光産業はこれから相当険しい道のりをたどることになる。

最も深刻な問題を抱えているのは、中国人観光客にとって1番人気だったタイだ。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まる前の2019年、観光でタイを訪れた中国人は1100万人に上ったが、翌年はその1割余りにとどまった。有名リゾート地でほとんどの案内表示に中国語が含まれているサムイ島のチャウエン地区は、観光客激減の直撃を受けた店があふれ、チャイナタウンの入り口にあるアーチの周囲は雑草だらけ。五つ星クラスのホテルの大半は客室稼働率が最高でも50%がやっとだ。

タイの観光産業はパンデミック前、外国人観光客から600億ドルの収入を得て、国内総生産(GDP)の12.5%前後を占める規模だった。そのうち約25%は中国人が相手だっただけに、中国が国民の出国を厳しく制限する措置を早く終わらせてくれないかと他の多くの国とともに期待している。だがエコノミスト・インテリジェンス・ユニットによると、中国人の海外旅行規模がパンデミック前に戻るのは2025年末以降になる見込みで、これでも楽観的なシナリオになるかもしれない。

現状では習近平国家主席が新型コロナウイルスの感染を徹底的に封じ込める「ゼロコロナ政策」を堅持する決意を示している以上、出国の妨げとなる隔離措置はまだずっと先まで続きかねない。海外旅行をする上で新たな許可が必要にもなったが、これは中国国民を外国の思想に触れさせないようにするという共産党指導部のより幅広い政治政策にとっても役に立つ。

観光産業は、天然資源を利用しているという面では石油開発やプラチナ掘削と似ている部分がある。非熟練雇用を創出する半面、自分たちではどうにもならない力に翻弄されてしまう。例えば中国政府は、自国の海外旅行者の多さを外交的な圧力を行使する武器として好んで利用している。

では観光産業にとって手っ取り早い対策は何かを言えば、別の国・地域から旅行者を横取りすることだ。タイの場合、マリファナの一部合法化によって特定の旅行者を確実に呼び込めるだろう。しかし他のセクターへの波及効果は乏しい。

より持続可能な選択肢は、知的に高度な産業を育成して天然資源への依存を減らすことになる。サウジアラビアが「ビジョン2030経済多様化計画」で取り組んでいるのは、まさにその政策だ。もっともこれは教育制度への大規模な投資や、痛みを伴う構造改革を伴う。中国人観光客はいずれ戻ってくるとしても、今こそこうした「中毒性のある資金源」に頼るのをやめる機会ではないか。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up