for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:アップル地図アプリ不具合、「生態系」に異変も

[ニューヨーク 28日 ロイターBREAKINGVIEWS] 米アップルAAPL.Oのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)5」に搭載した地図アプリに多くの不具合があること認め、顧客を失望させたとして謝罪した。

9月28日、米アップルのクックCEOは、「iPhone5」に搭載した地図アプリに多くの不具合があること認めて謝罪。地図アプリを改良するまで、ライバル企業の提供する地図サービスを利用するよう提案せざるを得なかった。写真は21日撮影(2012年 ロイター/Noah Berger)

アップルが新製品発売時にこうした問題を起こすのは初めてのことではない。スティーブ・ジョブズ前CEO時代にも、初代iPhoneの価格設定をめぐる失敗や、個人向けクラウドサービス「MobileMe(モバイルミー)」のバグ、iPhone4のアンテナにおける不具合といった問題が生じた。

しかし、アップルの事業規模拡大や、他社との競争激化を考えると、失敗を回避することの重要さは一段と増している。

例えば、5年前に初代iPhoneが発売されてから間もなくして、ジョブズ氏はその価格を200ドル下げ、いち早く購入したユーザーを怒らせるというリスクを冒した。

ただ、アップルの失敗が及ぼす影響は、その当時から劇的に変化している。当時は発売開始から2日間の販売台数が27万台だったのに対し、iPhone5の場合は3日間で500万台を突破した。

iPhone5はおおむね好評を得ているが、新OS「iOS 6」に搭載された地図アプリの不具合により、過去数日間でアップルの時価総額は約200億ドルが吹き飛んだ。時価総額6000億ドルを超える世界で最も資産価値の高い同社にしてみれば、それはたいした額ではないだろうが。

とはいえ、今回の地図アプリの問題は、至るところに存在するようになったiPhoneなどアップル製品における不具合が、以前と比べて大きな問題となることを思い起こさせるものだ。

加えて、この問題の背景には、他社との競争も要素としてある。時期尚早にもかかわらず、アップルが独自地図アプリに切り替えたのは、これまでのiPhoneや「iPad(アイパッド)」に搭載されてきた米グーグルGOOG.Oの地図サービスへの依存から脱却したいとの思惑が少なからずあったからだと言える。グーグルの携帯端末向けOS「アンドロイド」は、韓国サムスン電子005930.KSを筆頭に、アップルのライバル企業が販売するスマホの大半に搭載されている。

調査会社IDCによると、第2・四半期のスマホ市場では、アンドロイドとiOSの搭載機がシェア85%を占めた。ただ、ユーザーがiPhone5の発売を待ったこともあり、アップルのシェアは前年同期比では減少した。

エレガントなハードと使いやすいソフトが共存する閉ざされた「エコシステム(生態系)」は、アップルの大きなセールスポイントであり続けてきた。しかし今回、クックCEOはユーザーに対し、アップルが地図アプリを改良するまで、ライバル企業の提供する地図サービスを利用するよう提案せざるを得なかった。

今のところ、地図アプリの不具合はそう大きな問題ではないが、ユーザーに最高の体験を提供するというアップルの姿勢には疑問符が付いた。もし競合他社がこの状況を十分に生かして、自分たちのハードとソフトを改良するのであれば、クックCEOの仕事は大いに厳しいものとなるだろう。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up