for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型ウイルス感染の男性は重体、WHO「国際的な懸案事項」

9月24日、世界保健機関(WHO)は、SARSウイルスに似た新型ウイルスに感染したカタール人男性が重体であることを明らかにした。写真はジュネーブのWHO本部。2009年11月撮影(2012年 ロイター/Denis Balibouse)

[ロンドン 24日 ロイター] 世界保健機関(WHO)は24日、SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに似た新型ウイルスに感染したカタール人男性(49)が重体であることを明らかにした。

男性は新規コロナウイルスに感染しており、現在は英国の病院で集中治療室に入っている。WHOのスポークスマンは、「国際的な懸案事項だ」とし、男性が危険な状態にあると話した。

この男性は最近サウジアラビアを訪問しており、同国ではすでに、同じとみられるウイルスに感染した男性1人が死亡している。

来月には、世界中から数百万人のイスラム教徒がサウジアラビアのメッカに巡礼に訪れることになっており、新型ウイルスと同国に何らかの関係があれば、感染拡大の懸念も高まることになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up