for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米海兵隊サイトにハッカー攻撃、シリア電子軍の犯行か

[ワシントン 2日 ロイター] - 米海兵隊の兵士募集サイトが2日、「シリア電子軍」を名乗るハッカー集団から攻撃を受け、シリア軍事攻撃の命令が出ても拒否せよと訴えるメッセージが掲載された。国防総省によると、サイトは数時間後に復旧したという。

シリア電子軍は、アサド大統領を支持するハッカーやオンライン活動家の集団とされる。米海兵隊の同サイトに表示された「米海兵隊へのメッセージ」には、「シリア軍は盟友であり敵ではない」「命令を拒否せよ」などと書かれていたほか、軍服を着て「シリアのアルカイダのためには戦わない」と書かれたメッセージを掲げる人たちの写真も掲載されていた。

シリア電子軍は先月末に米ニューヨーク・タイムズのウェブサイトやツイッターにもハッカー攻撃を行ったとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up