for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4月自動車販売台数がドイツとスペインで回復、欧州市場好転の兆し

[パリ/ベルリン 3日 ロイター] 4月の自動車販売台数がドイツとスペインで増加したことで、緊縮財政政策の下で不振となっている欧州自動車市場が好転しつつある兆しが示された。

自動車販売台数はスペインで11%増、ドイツで3.8%増となった。欧州最大の自動車市場であるドイツの増加は6カ月ぶり。2011年12月以来の大きさとなった。

M&Gバローレスの調査部門責任者、ニコラス・ロペス氏は、「安定化に向けた兆しが出てきた」とし、「販売台数の急激な増加は予想していないが、これ以上減少することは考えにくい」と述べた。

ただフランスの販売台数の伸びは5.2%に減速、イタリアは11%減となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up