for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏サノフィが一部の医薬品売却を検討、総額70億ドル超=関係筋

[ロンドン/ニューヨーク 29日 ロイター] - 関係筋によると、仏製薬大手サノフィSASY.PAが、特許切れの近い複数の医薬品ポートフォリオの売却を検討している。

売却総額は70億─80億ドルに達する可能性がある。複数の関係筋が匿名を条件に明らかにした。

医薬品業界では非中核資産を売却し、高成長分野に経営資源を集中する動きが広がっている。

関係筋によると、サノフィは米投資銀行エバーコア・パートナーズEVR.Nをアドバイザーに起用。数カ月前から売却先候補との接触を続けている。

売却を計画しているのは、高血圧治療薬など。年間売上高は総額37億ドル前後。後発医薬品メーカーや特殊医薬品メーカーが売却先候補として考えられるという。

サノフィのコメントはとれていない。エバーコアはコメントを拒否した。

医薬品業界では先週、スイスのノバルティスNOVN.VXと英グラクソ・スミスクライン(GSK)GSK.Lが約200億ドルの資産交換で合意。米イーライ・リリーLLY.Nもノバルティスのアニマルヘルス事業買収に合意した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up