for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アルコアなどの決算や下落基調の一部銘柄に注目=今週の米株見通し

4月6日、今週の米株式市場では、2013年に人気銘柄として注目を集めていたがここ1カ月ほで大幅に下落しているフェイスブックやネットフリックスなどの株価動向が注目されている。写真はニューヨーク証券取引所。4日撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 6日 ロイター] -今週の米株式市場では、2013年に人気銘柄として注目を集めていたがここ1カ月ほで大幅に下落しているフェイスブックFB.OやネットフリックスNFLX.Oなどの株価動向が注目されている。

フェイスブックやテスラ・モーターズTSLA.O、バイオテクノロジー株、クラウド関連企業株はここ1カ月売りが優勢で、フェイスブックは年初からは約3.8%上昇しているが、この1カ月ほどで約22%下落した。

バイオテクノロジー株では、アレクシオン・ファーマシューティカルズALXN.Oが2月25日につけた高値から23%下落。ただ、年初からは7%上昇している。

ジョーンズトレーディングの首席市場ストラテジスト、マイク・オルーク氏は「これらの銘柄は通常のバリュエーションで取引されていないため、こうした基準は参考にならない。それよりも株価がいつ安定するかのほうが重要だ」との見方を示した。

今週はまた、本格的にスタートする企業決算発表にも注目が集まる。8日にアルコアAA.N、11日には、JPモルガン・JPモルガン・チェースJPM.Nとウェルズ・ファーゴWFC.Nなどの決算発表が予定されている。

トムソン・ロイターのデータによると、米S&P総合500種指数採用企業の第1・四半期の利益の伸びは1.2%と予想されており、年初予想(6.5%)から大幅に低下している。

決算の結果次第では株安も見込まれるが、売りがハイテクやバイオテクノロジーセクター以外にも広がるかは不明。

アメリプライズ・フィナンシャル(ボストン)の首席市場ストラテジスト、デービッド・ジョイ氏は、他のセクターにも売りが波及することは心配していないという

また、一部の投資家は、株価下落を買い機会と捉えるかもしれない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up