for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北海ブレント4年ぶり安値、サウジの米向け価格引き下げで

 11月4日、北海ブレント先物がおよそ4年ぶり安値をつけた。写真はカリフォルニア州のガソリンスタンドで2012年3月撮影(2014年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロンドン 4日 ロイター] - 4日の原油先物市場で、北海ブレント先物LCOc1が3%超下落し、およそ4年ぶり安値をつけた。サウジアラビアが12月積みのアジア・欧州顧客向け原油価格を引き上げる一方、米国向けを大幅に引き下げたことを嫌気している。

北海ブレント先物LCOc1は一時、2010年10月以来の安値となる1バレル=82.08ドルまで売られた。1305GMT(日本時間午後10時05分)までに2.60ドル安の82.18ドルで取引されている。

米原油先物CLc1は2.40ドル安の76.38ドル。一時は75.84ドルと、2011年10月以来の安値をつける場面もあった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up