for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米高官2人が今週サウジ訪問、地域問題など協議=ホワイトハウス

 5月26日、米ホワイトハウスは、政府高官が今週サウジアラビアを訪れ、世界のエネルギー供給やイラン問題など地域の課題を協議したと明らかにした。写真はホワイトハウスのジャンピエール報道官。ワシントンで撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米ホワイトハウスは26日、政府高官が今週サウジアラビアを訪れ、世界のエネルギー供給やイラン問題など地域の課題を協議したと明らかにした。

サウジのリヤドを訪れたのは、国家安全保障会議(NSC)の中東政策調整官であるブレット・マクガーク氏と、国務省でエネルギーを担当するエイモス・ホクスタイン氏で、サウジ高官らと協議を行ったという。

ホワイトハウスのジャンピエール報道官は、訪問について「エネルギーの安全保障を巡るサウジとの関わりを見直すもの」だとし、サウジ産原油の輸出拡大要請が狙いという見方を否定した。

さらに、原油関連では石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が独自に決定を下すだろうとし、「サウジアラビアを含む市場環境については、関連する全生産者と協議している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up