for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン南西部でM6.3の地震、32人死亡・原発に被害なし

4月9日、イラン南西部ブシェール近郊で、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも32人が死亡、850人が負傷した(2013年 ロイター/Mehr News Agency)

[ドバイ 9日 ロイター] イラン南西部ブシェール近郊で9日、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも32人が死亡、850人が負傷した。イラン学生通信(ISNA)が報じた。

ブシェールには原子力発電所があるものの、イラン当局者や原発の建設に関わったロシアの企業によると、地震による被害は出ていない。

国際原子力機関(IAEA)は声明で、イランから「ブシェール原発に被害はなく、放射能漏れも確認されていない」との通知があったことを明らかにした。

米地質調査所(USGS)によると、震源地はブシェール港の南東約89キロの地点。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up