for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シリア、化学兵器の生産設備すべて破壊=OPCW

10月31日、化学兵器禁止機関(OPCW)によると、シリアは申告していた化学兵器の生産設備すべてを破壊した。写真はOPCWの調査員を乗せた国連の車両。22日撮影(2013年 ロイター/Khaled al-Hariri)

[ベイルート 31日 ロイター] -化学兵器禁止機関(OPCW)によると、シリアは申告していた化学兵器の生産設備すべてを破壊した。ロイターが入手した文書で明らかになった。

OPCWは同文書の中で、査察団がシリアの23カ所の化学兵器関連施設のうち21カ所を査察したとし、残り2カ所に関しては査察するには危険過ぎるため、設備を移動させ査察したとしている。

文書は「OPCWは、23カ所すべての申告された生産・混合・注入設備の破壊を確認したことに満足している」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up