for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

グラミー賞、J・バティステに最優秀アルバム賞 BTS受賞逃す

 第64回グラミー賞の授賞式が3日、ラスベガスで開かれ、アルバム「ウィー・アー」で最多11部門にノミネートされたジョン・バティステが年間最優秀アルバム賞を受賞した(2022年 ロイター//Mario Anzuoni)

[ラスベガス 3日 ロイター] - 米音楽界最高峰の祭典、第64回グラミー賞の授賞式が3日、ラスベガスで開かれ、アルバム「ウィー・アー」で最多11部門にノミネートされたジョン・バティステが年間最優秀アルバム賞を受賞した。

他の主要部門では、最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞をブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのデュオ、シルク・ソニックの「Leave The Door Open」が獲得。また、最優秀新人賞はバラード「ドライバーズ・ライセンス」を歌う19歳のオリヴィア・ロドリゴが受賞した。

韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)は、ヒット曲「Butter」で最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)賞にノミネートされたが、初受賞はならなかった。

授賞式の中盤ではウクライナのゼレンスキー大統領がビデオメッセージで、ロシアによる侵攻を巡る支援を呼び掛け。「あなた方の音楽で(廃墟の街や死者の)沈黙を満たしてほしい。どんな方法でもいい。沈黙以外なら」などと訴えた。

授賞式は新型コロナウイルスの感染拡大で当初予定の1月から延期され、会場もロサンゼルスから変更された。

司会を務めたコメディアンのトレバー・ノアは「人の名前を口にしないようにする」と述べ、アカデミー賞でのウィル・スミスの平手打ち騒動を示唆する場面もあった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up