for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

屋内退避区域の放射線量、人体に影響及ぼす値ではない=官房長官

 [東京 16日 ロイター] 枝野幸男官房長官は16日午後の会見で、屋内退避区域に設定されている東京電力9501.T福島第1原子力発電所から半径20─30キロメートルの放射線量について「人体に影響及ぼす数値ではない」と冷静な対応を呼びかけた。

正門付近の放射線量も、午後4時過ぎ時点で1500マイクロシーベルト程度で安定しているという。温度上昇が指摘されていた同原発の5号機および6号機については「しっかり温度管理をし、リスクが生じない態勢をつくっている」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up