for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4─6月期鋼材需要見通しの公表見送り、震災の影響織り込めず

 [東京 28日 ロイター] 経済産業省は28日、4─6月期の鋼材需要見通しを公表しないことを決めた。東日本大震災による影響を見通しに反映できないため。

 同省は、自動車や造船など鋼材需要家からのヒアリングや過去の実績、経済状況などを踏まえ、四半期ごとに鋼材需要予測を公表している。しかし、今回の大震災では自動車メーカーの生産停止が長期化するなど需要家への影響が大きく、「(鋼材)ユーザーの被害や操業の状況を調査している段階で、需要見通しを把握できる状況にはない」(鉄鋼課)という。

 鉄鋼メーカーからのヒアリングでまとめる4─6月期の鉄鋼生産計画についても、5月に公表できるかどうかは未定としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up