for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3月中小企業景況判断指数、前月比+2.9ポイント

 [東京 29 ロイター] 商工中金が29日発表した中小企業月次景況観測3月調査によると、景況判断指数は前月比2.9ポイント上昇し49.5となった。2カ月連続の上昇。4月見込みは47.3に低下となる見通し。調査時点は3月上旬で、今回の調査に東日本大震災の影響は反映されていない。

 製造業の景況判断指数は51.1と前月から3.2ポイント上昇。2010年7月以来8カ月ぶりに50台を回復。非製造業は48.2と前月から2.7ポイント上昇したが、3年10カ月連続して50を下回った。 

 2月の売上実績は前年同月比5.8%増加し、13カ月連続で前年比増加となった。増加率は1月から拡大した。3月、4月ともに増加を見込む。

 商工中金の中小企業月次景況観測調査は、商工中金の取引先1000社を対象に毎月行われている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up