for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

計画的避難区域の飯館村、102歳の男性が自殺=報道

 [東京 14日 ロイター] 日本国内の各メディアによると、福島第1原子力発電所から約40キロ離れた福島県飯館村で、102歳の男性が自殺していたことが分かった。飯館村では高い数値の放射性セシウムが検出されており、政府は「計画的避難区域」に指定する方針を示している。

 報道によると、村で最高齢だったこの男性は12日に自殺。遺族らは、避難を苦にしての自殺ではないかと語っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up