February 21, 2019 / 5:46 PM / 8 months ago

JPモルガン、第1四半期の米成長率見通しを1.5%に引き下げ

[ニューヨーク 21日 ロイター] - JPモルガンは21日、第1・四半期の米経済成長率見通しを1.75%から1.50%に引き下げた。昨年12月の耐久財受注の伸びが予想を下回り、コア資本財の受注が予想外に減少したことが背景。

18年第4・四半期については1.6%から1.4%に下方修正した。

ただJPモルガンのエコノミスト、マイケル・フェロリ氏は、今年第2・四半期は消費と政府支出の増加が予想されるため成長率は2.25%に回復すると予想。「消費は衝撃的だった昨年12月の小売統計から正常化し、政府支出も政府機関閉鎖の影響から正常化する」とし、「この先は緩やかに改善すると引き続き予想している」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below