December 4, 2018 / 9:25 PM / 13 days ago

JPモルガンCEO、余剰資本の再投資を選好 自社株買いよりも

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は4日、余剰資本を自社買いに充てるよりも事業への再投資に向けることを選好するとの認識を示した。

ダイモンCEOはゴールドマン・サックス・グループ主催の投資家会合で、株価が安価であれば、自社株買いは非常に良い選択肢としつつも、「JPモルガンの資本を再投資することが最適な方策であり、着手しつつある」とし、技術や支店、中小企業向け融資などへの投資に言及した。

その上で「株主への資本還元策として、自社株を簿価の3倍相当の価格で購入するという考えはばかげている」とし、年間利益の約30─35%の配当金を支払うことを選好するとも述べた。

また、第4・四半期のJPモルガンのトレーディング収入はこれまでのところ、前年同期と「おおむね同水準」との認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below