July 13, 2012 / 9:39 AM / 7 years ago

JPモルガン、「ロンドンのクジラ」などトレーダー3人が退職=報道

7月13日、「ロンドンのクジラ」と呼ばれたブルーノ・イクシル氏を含む3人のトレーダーが、米JPモルガン・チェースを退職したことが明らかに。写真はニューヨークで5月撮影(2012年 ロイター)

[13日 ロイター] 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として報じたところによると、「ロンドンのクジラ」と呼ばれたブルーノ・イクシル氏を含む3人のトレーダーが、米JPモルガン・チェース(JPM.N)を退職した。

同行の最高投資戦略室(CIO)に所属していた同氏とアキレス・マクリス氏、ハビエル・マルティン・アルタホ氏は12日時点で、内部従業員データベースに載っていないという。

WSJは、この3人による特定のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数に絡む取引によって、JPモルガンは第2・四半期に50億ドル超の損失を計上するとしている。

同紙によると、イクシル氏からのコメントは得られていない。マクリス氏とアルタホ氏の弁護士は、コメントを求めた電子メールに返事をしていない。

3人が所属していた最高投資戦略室のトップだったアイナ・ドルー氏は5月に退職している。

WSJによると、JPモルガンはこの4人に対し、報酬の返還を求める見通し。

米国の通常営業時間外であるため、JPモルガンからのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below