July 13, 2018 / 1:24 PM / 2 months ago

JPモルガン、第2四半期利益は予想上回る トレーディングや融資が好調

[13日 ロイター] - 米銀大手JPモルガン・チェースが発表した2018年第2・四半期決算は、トレーディング収入が予想を大きく上回ったほか、米経済の好調を背景に融資が伸び、利益はアナリスト予想を上回った。

米銀は、法人税減税や利上げ、景気拡大を受けた借り入れ需要の恩恵を享受している。

ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は「世界経済、特に米国経済の成長が堅調だ。米国では消費者および企業のセンチメントが強い」と述べた。

4事業部門すべてが好調で第2・四半期の収入は6.5%増の283億9000万ドル。アナリストの平均予想(273億6000万ドル)を上回った。

個人向けおよび大企業向け融資を含む平均中核貸し出しは前年比7%増加。

総収入の約20%を占めるトレーディング収入は13%増。クレディ・スイスのアナリストは1%増と予想していた。

法人・投資銀行部門の責任者ダニエル・ピント氏は5月、第2・四半期のマーケット関連収入は前年同期並みとの見通しを示していた。

米利上げを背景に、純金利収入は10%増加。

純利益は83億2000万ドル、1株あたり2.29ドル。前年同期(70億3000万ドル、1株あたり1.82ドル)から18.3%増加した。

トムソンロイターI/B/E/Sが集計したアナリストの予想は、1株あたり2.22ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below