for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

まずは本人が適切に説明すべき=松本総務相巡る報道で岸田首相

 11月22日 岸田文雄首相(写真)は22日の参院本会議で、松本剛明総務相の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反疑惑が一部で報じられたことに関し「まずは本人から適切に説明すべきものと考えている」と述べた。18日、バンコクで代表撮影(2022年 ロイター)

[東京 22日 ロイター] - 岸田文雄首相は22日の参院本会議で、松本剛明総務相の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反疑惑が一部で報じられたことに関し「指摘されている事項については、まずは本人から適切に説明すべきものだと考えている」と述べた。紙智子議員(共産)に対する答弁。

共産党機関紙「しんぶん赤旗」は22日、松本総務相の資金管理団体「松本たけあき後援会」が開催した複数の政治資金パーティーで会場収容人数を大幅に超えるパーティー券を販売したことが分かったと報じた。パーティーに参加予定がない者の支払いは寄付にあたる可能性があり、同団体は政治資金収支報告書に寄付として記載していないという。

この報道に関連し、松本氏は同日の記者会見で自身と自身の関連団体では「法の趣旨をしっかりと理解して、政治資金については法にのっとって適切に処理している」と説明。その上で「必要があれば確認をしておきたい」と述べていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up