for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウズベキスタンでM6.2の地震、キルギス住民「怖くて長かった」

 [アルマティ 19日 ロイター] 米地質調査所によると、ウズベキスタン東部フェルガナの南西約42キロで20日朝、マグニチュード(M)6.2の地震が発生した。負傷者が出ているとの情報は今のところない。

 カザフスタンに住むフェルガナ出身の女性は、フェルガナの住民らが強い揺れで目を覚まし、その多くがアパートなどから避難したと話した。近隣の町でも、古い家屋が損壊するなどの被害が出ているという。

 今回の地震はウズベキスタン、タジキスタン、キルギスの3国に広がるフェルガナ盆地周辺の山岳地域一帯で、揺れが観測された。ウズベキスタンとの国境付近に住むキルギスの住民は、ロイターの電話取材に応じ、揺れは15秒ほど続き「とても怖くて長かった」と話した。

 キルギスでは2008年、70人以上が死亡する大地震が発生。ウズベキスタンの首都タシケントでも1966年、数十万人が家を失う事態となったマグニチュード7.5の地震が起きた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up