for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国製品輸出はもう時代遅れ、「Apple Pay」との提携に興味=アリババの馬会長

*08:21JST 中国製品輸出はもう時代遅れ、「Apple Pay」との提携に興味=アリババの馬会長

中国の電子商取引最大手アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長はこのほど、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の取材を受けた。

アリババの通販サイトを通じてより多くの中国製品を世界に送り込むとのWSJの質問について、馬会長は、「中国製品の輸出拡大が10年、15年前のこと」だと指摘し、アリババが米国やブラジル、ロシアなどから中国への製品輸入に注力していると回答した。環境汚染が深刻化している中国では、良質な食料品を手に入ることが困難なため、毎日1億人以上の中国人がインターネットを通じて米国などの農産品を購入していると強調。この需要は今後も増え続けるとの見方を示した。

また、会長は、米通信機器大手アップルが手がけているネット決済「Apple Pay(アップルペイ)」がアリババ傘下のオンライン決済サービス「アリペイ(支付宝)」との提携について、可能性が存在していると発言。アップルを尊敬しており、提携するには双方の努力が必要だと強調した。

《ZN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up