February 26, 2013 / 4:12 PM / 6 years ago

バーナンキ米FRB議長が量的緩和擁護、歳出強制削減の影響警告

[ワシントン 26日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は26日、上院銀行住宅都市委員会で半期に一度の金融政策報告を行い、債券買い入れの効果は明らかに潜在的コストを上回っているとの認識を示した。議長が量的緩和を強く擁護したことで、市場では早期の緩和解除をめぐる懸念が後退した。

2月26日、米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は、上院銀行委員会で証言し、FRBの債券買い入れは明らかに効果が潜在的コストを上回っているとの認識を示した。ニューヨークで2012年11月撮影(2013年 ロイター/Brendan McDermid)

議長はまた、3月1日に迫る歳出の強制削減について、先の増税も踏まえれば景気回復への「著しい逆風」になる恐れがあるとして、議会に発動回避を求めた。

バーナンキ議長は証言で、インフレ加速や資産バブルなど、FRBの緩和策に伴う潜在的リスクを当局者は認識しているとした。

その上で、現時点でこうしたリスクは重大な様相は示しておらず、FRBは適切な時期に金融緩和を巻き戻すために必要なあらゆる手段を備えていると言明。

「この点においてわれわれは、一部金融市場でのリスクテークの高まりに伴う潜在的なコストが景気回復の促進や雇用創出の加速という効果を上回っているとはみていない」とした。

2007─2009年の金融危機と景気後退局面で、FRBは長期金利を引き下げ、雇用を創出するため、政策金利を事実上ゼロに引き下げたほか、2兆5000億ドル以上の住宅ローン担保証券(MBS)と米国債を買い入れた。

現在FRBは月額850億ドルの資産買い入れを実施しており、労働市場の見通しが著しく改善するまでは、資産買い入れを継続するとしている。

ただ、先週公表された1月29─30日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、多くの当局者が資産買い入れに伴うリスクを踏まえると、労働市場が改善する前に、資産買い入れの縮小か停止が必要になる、と指摘したことが明らかになった。一方、資産買い入れをあまりに早く縮小または停止することによるリスクを指摘する当局者も複数いた。

議長は、資産買い入れの継続を支持しているとみられている。「資産買い入れや緩和策の利点は、全般的には明確だ」とし、FRBの緩和策が住宅市場や自動車セクターの改善に寄与した、との見方を示した。

「現状に対処するリスクフリーの手段はない」とし、「何の措置も講じないことのリスクもまた深刻であり、われわれはこれらのバランスを取るよう最善を尽くしている」と主張した。

量的緩和に伴うリスクの一つとされるインフレに関しては、当面はFRBが目標とする2%かそれを下回る水準にとどまる見通しとした。

さらに、FRBの債券買い入れが一部の市場で資産バブルを招いている可能性は低いとし、「デュレーションや信用リスク、レバレッジが過度に膨らむ兆候は現時点で限定的だ」と指摘。その上で、FRBとして引き続き状況を注視するとともに、システミックリスクの低減を目的とした金融規制改革を実行していく考えを示した。

ロックウェル・グローバル・キャピタルの首席市場エコノミスト、ピーター・カーディロ氏は「バーナンキ議長の証言は要するに、緩和政策が近いうちに巻き戻されることはないということを意味している」と述べた。

質疑応答では共和党のコーカー上院議員から、FRBの緩和政策が世界的な通貨切り下げ競争につながり、インフレの種をまいているのではとの質問が出たが、バーナンキ議長ははっきりと否定。「戦後のFRB議長の中で私のインフレ(統制)実績は最も良好だ」とし、「通貨戦争には関わっていない」と反論した。

議長は証言で、週内に発動が迫る歳出の強制削減は景気拡大を脅かすと警告した。「議会と政府は、歳出の強制削減がもたらす急激かつ前倒しでの支出削減に代わり、短期的にはより緩やかに、長期的には一段と大幅な財政赤字の削減を目指す政策を検討すべき」とし、財政政策についてこれまでになく踏み込んだ言及をした。

その上で「財政赤字削減に向けた最近の動きは、かなりの部分が短期的な予算の修正に集中しており、こういった修正は景気回復への著しい逆風となる可能性がある」との見方を示した。

さらに、長引く失業問題が米国に長期的な影響をもたらす恐れがあるとし、「高水準の失業率は、失業者やその家族が苦境に陥るだけでなく、米経済全体の活力や潜在的な生産能力を損なうという多大なコストを伴う」と言明。高失業率に伴う生産や収入の喪失は、政府の歳入を減少させると同時に歳出を増加させ、赤字や債務水準の拡大につながるとした。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below