December 27, 2011 / 9:33 PM / 8 years ago

米国株式市場は横ばい、CB消費者信頼感指数が下支え

[ニューヨーク 27日 ロイター] 27日の米国株式市場はほぼ横ばいで終了した。薄商いの中、前日の終値を挟んで小幅な値動きに終始した。

 12月27日、米国株式市場は、S&Pが小幅上昇し、5営業日続伸となった。写真はニューヨーク証券取引所。15日撮影(2011年 ロイター/Brendan McDermid)

米コンファレンス・ボードが発表した12月の消費者信頼感指数が予想を上回り、8カ月ぶりの高水準となったことが相場を下支えた。ただ取引は薄く、前週大きく上昇していることから、この日の値動きから多くを読み取るムードではなかった。

ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は約35億9000万株と、昨年の1日平均(約79億万株)を大幅に下回った。

ダウ工業株30種.DJIは2.65ドル(0.02%)安の1万2291.35ドル。

ナスダック総合指数.IXICは6.56ポイント(0.25%)高の2625.20。

S&P総合500種.SPXは0.10ポイント(0.01%)高の1265.43。

小売大手シアーズ・ホールディングスSHLD.Oが27.2%安と急落し、一時52週間ぶりの安値をつけた。Kマートおよびシアーズ店舗100─120店を閉鎖する方針を発表し、第4・四半期は利払い・税・償却前利益(EBITDA、調整後)が、前年同期の半分以下になるとの見通しを示した。

他の小売株もつれ安となり、JCペニー(JCP.N)は1.1%、ワールプール(WHR.N)は8.9%下落した。

チャンネル・キャピタル・リサーチ・ドットコムの首席投資ストラテジスト、ダグ・ロバーツ氏は年末に向けた株価の動向について「おそらく小幅な上昇となるだろう。ただ取引は多くない。悪材料がなく、この先4日間で相場は値を上げる公算が大きい」との見方を示した。

*内容を追加して再送します。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         12291.35(‐2.65)

前営業日終値    12294.00(+124.35)

ナスダック総合.IXIC

終値         2625.20(+6.56)

前営業日終値    2618.64(+19.19)

S&P総合500種.SPX

終値         1265.43(+0.10)

前営業日終値    1265.33(+11.33)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below