January 26, 2012 / 6:47 PM / 8 years ago

米AT&Tの第4四半期は大幅赤字、諸費用かさみ

1月26日、米通信大手のAT&Tが発表した第4・四半期決算は、66億8000万ドル(1株当たり1.12ドル)の赤字となった。写真は同社のロゴマーク。カリフォルニアで2011年8月撮影(2012年 ロイター/Danny Moloshok)

[26日 ロイター] 米通信大手のAT&T(T.N)が26日発表した第4・四半期決算は、66億8000万ドル(1株当たり1.12ドル)の赤字となった。アップル(AAPL.O)の「iPhone(アイフォーン)」などスマートフォン(多機能携帯電話)に支払う補助金のほか、ドイツテレコム(DTEGn.DE)傘下のTモバイルUSA買収断念に伴う違約金などがかさんだ。

前年同期は10億9000万ドル(1株当たり0.18ドル)の黒字だった。

特別費用を除く1株当たり利益は0.42ドルで、アナリスト予想の0.43ドルを下回った。

ルー・エクイティー・リサーチのアナリスト、ケビン・ルー氏は「顧客をつかんでつなぎとめる費用は、競争激化とともに増大する」と予想する。

契約数は前期比で71万7000件増加、アナリスト7人の予想平均である57万件増を上回った。

売上高は325億ドルで、アナリスト予想の319億7000万ドルを上回った。

AT&Tの株価は前日比約2%安で推移した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below