April 9, 2012 / 7:37 PM / 7 years ago

米フェイスブック、インスタグラムを10億ドルで買収へ

4月9日、米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)最大手のフェイスブックは、スマートフォン向け写真共有アプリのインスタグラムを10億ドルで買収する。写真はマサチューセッツ州で記者団に話すザッカーバーグ最高経営責任者。2011年11月撮影(2012年 ロイター/Brian Snyder)

[サンフランシスコ 9日 ロイター] 米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)最大手のフェイスブックは、サンフランシスコに本拠を置くスマートフォン向け写真共有アプリ開発のインスタグラムを10億ドルで買収する。買収は現金と株式の組み合わせによって行われ、フェイスブックによる買収としては過去最大規模となる。

インスタグラムは2011年1月にサイトを立ち上げ、現在のユーザー数は約3000万人。

買収は今四半期中に完了の見通し。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)はブログで「これほどまでに多くのユーザーを抱える商品および企業を買収することは初めてで、フェイスブックにとり重要な節目となる」と述べた上で、今後、数多くの買収を行っていく計画はないとの考えを示した。

フェイスブックは5月に新規株式公開(IPO)を実施し、50億ドルを調達する計画。

インスタグラムの人気は最近数カ月で急上昇しており、同社関係者によると、経営陣は全面的なSNS展開など、業容拡大を検討していた。

ソーシャル・インターネット・ファンドの創設者、ルー・ケルナー氏はインスタグラムについて、「フェイスブックにとってだけでなく、他社にとっても非常に価値が高い資産で、ツイッターも狙っていたはずだ」と指摘。「グーグル(GOOG.O)も関心を持っていたことは確実だ。従って今回のような買収は、攻撃的であると同時に防衛的側面もある」と語った。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below