July 26, 2012 / 2:51 PM / 7 years ago

ユーロが急上昇、ECB総裁発言受け

7月26日、序盤のニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルなどの主要通貨に対して急上昇した。写真はユーロのマーク。フランクフルトで2月撮影(2012年 ロイター/Alex Domanski)

[ニューヨーク 26日 ロイター] 26日序盤のニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルなどの主要通貨に対して急上昇した。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が、ECBはユーロ圏を守るために責務の範囲内で何でもする用意があると発言したことが支援材料となった。

また朝方発表された21日終了週の米新規失業保険申請件数(季節調整済み)が約4年ぶり低水準となったことで、リスク選好度が改善、ユーロの上昇に拍車をかけた。

ユーロ/ドルは1%高となり、1週間ぶり高値の1.2315ドルをつけた。ドラギ総裁の発言が伝わる前は1.2116ドルまで下げていた。

ユーロ/円は1%以上上昇し、96.20円となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below