Reuters logo
2012・13年の原油価格見通しを引き下げ=JPモルガン
2012年6月25日 / 17:57 / 5年後

2012・13年の原油価格見通しを引き下げ=JPモルガン

[25日 ロイター] 米JPモルガン・チェースは、2012年の北海ブレント価格見通しを13ドル引き下げ、1バレル=106ドルとした。13年も21ドル引き下げて1バレル=104ドルとした。

弱含む世界経済や、石油輸出国機構(OPEC)の供給増が背景となっている。

2012年の米ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油の価格見通しは12ドル引き下げ1バレル=96ドル、2013年も22ドル引き下げて1バレル=99ドルとした。

OPECが2008年第3・四半期以来の大量供給を行ったため、2012年第2・四半期の世界在庫は日量140万バレル増と予測した。

2012年の需要の伸びについては、見通しを日量40万バレル引き下げて同60万バレルとした。2013年見通しは日量130万バレルとほぼ変わらず。

ただJPモルガンは、季節要因やイラン制裁、景気回復が予想されることから、価格は再び上昇に転じると予想する。向こう3カ月間で北海ブレント原油価格は1バレル=100ドルを上回るとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below