August 9, 2012 / 7:07 PM / 8 years ago

米グーグルが2250万ドルで和解、アップル「サファリ」問題で

8月9日、米インターネット検索大手グーグルが、アップルのウェブ閲覧ソフト(ブラウザー)「サファリ」の個人情報保護設定を迂回し、利用者がブロックしていた閲覧履歴を追跡(トラッキング)していた問題で、グーグルは和解金2250万ドルを支払うことになった。写真はアップルのロゴマーク前に座る人。サンフランシスコで6月撮影(2012年 ロイター/Stephen Lam)

[ワシントン 9日 ロイター] 米インターネット検索大手グーグル(GOOG.O)が、アップル(AAPL.O)のウェブ閲覧ソフト(ブラウザー)「サファリ」の個人情報保護設定を迂回し、利用者がブロックしていた閲覧履歴を追跡(トラッキング)していた問題で、グーグルは和解金2250万ドルを支払うことになった。法的責任は問われない。

米連邦取引委員会(FTC)が9日明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below