August 20, 2012 / 12:46 PM / in 7 years

東南アジア株はタイが3営業日ぶり小反発、大半休場

[バンコク 20日 ロイター] 週明け20日の東南アジア株式市場では、タイのバンコク市場の株価がレンジ内でのもみ合いの後、3営業日ぶり小反発。原油相場高を受け、タイ石油会社(PTT)(PTT.BK)などエネルギー株が上昇した。ベトナムのホーチミン市場も、銀行株に対する買いで上伸した。

タイのSET指数.SETIは、0.4%高で終了。過去2営業日における下落分(0.24%安)を取り戻した。PTTが0.9%高と、指数をけん引した。

ホーチミン市場のVN指数.VNIは6営業日続伸し、終値で0.9%高の437.28と、5月25日以来の高値で引けた。

ミリタリー商業銀行MBB.HMが2.1%高。同行に対し、ベトナム中央銀行は貸し出し上限を従来の17%から25%に引き上げた。

シンガポール、マレーシア、インドネシアとフィリピンは、祝日休場だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below