October 2, 2012 / 9:17 PM / 6 years ago

ダウ小幅安、スペインめぐる不透明感で=米株市場

[ニューヨーク 2日 ロイター] 2日の米国株式市場ではダウ平均が小幅安となり、ナスダックやS&P500は小幅高で引けた。スペイン動向をめぐる不透明感が相場の上値を抑えた。

10月2日、米国株式市場ではダウ平均が小幅安となり、ナスダックやS&P500は小幅高で引けた。ニューヨーク証券取引所で1日撮影(2012年 ロイター/Brendan McDermid)

ダウ工業株30種.DJIは32.75ドル(0.24%)安の1万3482.36ドル。

ナスダック総合指数.IXICは6.51ポイント(0.21%)高の3120.04。

S&P総合500種.SPXは1.26ポイント(0.09%)高の1445.75。

キャタピラー(CAT.N)やボーイング(BA.N)など景気敏感株がさえない動きとなった。

スペインのラホイ首相は2日、欧州への支援要請は間近ではないと言明。スペインが次の週末にも支援を要請する可能性があるとした報道を受けて述べた。

ウエリントン・シールズ&カンパニー(ニューヨーク)の市場アナリスト、フランク・グレッツ氏は「これまで相場がかなり値上がりしていることから、投資家は値固め目的でスペインのニュースに反応している」と述べた。

S&P500は第3・四半期に6%近く上昇した。

肥料大手のモザイク(MOS.N)が2日発表した第1・四半期(6─8月)決算は純利益が4億2940万ドル(1株当たり1.01ドル)と、前年同期の5億2600万ドル(同1.17ドル)から減少した。市場予想を下回ったことで、決算シーズンを前に企業業績への懸念が広がったという。同社株は3.9%安。

メキシコ料理チェーンのチポトレ・メキシカン・グリル(CMG.N)は4.2%安。著名ヘッジファンド・マネージャーのデービッド・アインホーン氏は、同社が激しいの競争とコストの増加に直面していると指摘した。

ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は約57億株で、1日平均の63億8000万株を下回った。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         13482.36(‐32.75)

前営業日終値    13515.11(+77.98)

ナスダック総合.IXIC

終値         3120.04(+6.51)

前営業日終値    3113.53(‐2.70)

S&P総合500種.SPX

終値         1445.75(+1.26)

前営業日終値    1444.49(+3.82)

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below