Reuters logo
米レックスマークが1700人削減へ、インクジェット事業から撤退
2012年8月28日 / 21:42 / 5年後

米レックスマークが1700人削減へ、インクジェット事業から撤退

[28日 ロイター] 米プリンターメーカーのレックスマーク・インターナショナルLXK.Nは、約1700人を削減する方針を発表した。インクジェットプリンターの製造を中止し、レーザープリンターなど高収益商品に注力する考え。

8月28日、米プリンターメーカーのレックスマーク・インターナショナルが約1700人を削減し、インクジェットプリンターの製造を中止する方針を発表した。ラスベガスの家電市で2010年1月撮影(2012年 ロイター/Steve Marcus)

発表を受け、同社株価は14%超上昇した。

レックスマークはまた、インクジェット技術の売却を模索しているほか、フィリピン・セブにある工場を2015年までに閉鎖する方針を明らかにした。

リストラ関連費用(税引き前)は1億6000万ドルとなる見通し。リストラ完了後、年間9500万ドルの費用削減を見込んでいる。

レックスマークのインクジェット関連部門は今年上期66%の減収となり、同社は通年業績見通しの下方修正を余儀なくされている。また、1月には個人向け商品の製造関連部門で625人を削減した。

同社の世界全体の従業員数は、前年末時点で約1万3300人。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below