October 20, 2012 / 12:03 AM / 7 years ago

ミッチェル英国際開発相が辞任、警官侮辱問題で

10月19日、警官に対して侮辱的な発言をしたとして批判が強まっていた英国のミッチェル国際開発相が辞任を表明した。写真は12日、英国で撮影(2012年 ロイター/Darren Staples)

[ロンドン 19日 ロイター] 警官に対して侮辱的な発言をしたとして批判が強まっていた英国のミッチェル国際開発相が19日、辞任を表明した。

キャメロン首相への辞表で「ここ2日で、問題の是非に関わらず、首相と私が望んでいたように職務を遂行できないとの結論に至った」と述べた。

同相は前月、首相官邸のあるダウニング街で、自転車から降りるように命じた警官を「平民(pleb)」と呼び、侮辱したとして非難の声が高まっていた。ミッチェル氏は警察をののしったと認めつつも、そのような軽蔑的な言葉は使っていないと主張していた。

キャメロン首相は名門イートン校出身で、エリート主義との印象が根強い。今回の問題によって、キャメロン政権と有権者との隔たりが大きいとの印象をさらに深める格好となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below