August 31, 2012 / 11:32 PM / 7 years ago

米AMRとUSエアウェイズ、経営統合を検討

8月31日、米アメリカン航空の親会社であるAMRとUSエアウェイズは、経営統合の可能性を検討していくことを明らかにした。写真は4月、ワシントンの空港で撮影した両社の機体(2012年 ロイター/Kevin Lamarque)

[31日 ロイター] 米アメリカン航空の親会社であるAMRAAMRQ.PKとUSエアウェイズLCC.Nは31日、秘密保持契約(NDA)に署名し、経営統合の可能性を検討していくことを明らかにした。

統合が実現すれば、世界最大の航空会社である米ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスUAL.Nに匹敵する航空会社が誕生することになる。

両社はNDAの下、極秘情報を交換し、統合のいかなる条件に関しても第三者に開示しないことで合意した。

昨年11月に連邦破産法11条の適用を申請したAMRは再建を目指し、合併相手などを模索してきたが、多くのアナリストの間ではUSエアウェイズの最有力候補とみられていた。

2011年のAMRとUSエアウェイズの売上高は合計で370億ドルで、ユナイテッド・コンチネンタルとほぼ同水準。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below