Reuters logo
米雇用統計は景気回復の証、オバマ大統領続投の必要=CEA委員長
November 2, 2012 / 3:32 PM / in 5 years

米雇用統計は景気回復の証、オバマ大統領続投の必要=CEA委員長

[ワシントン 2日 ロイター] 米大統領経済諮問委員会(CEA)のクルーガー委員長は2日、朝方発表された10月の雇用統計で雇用増が確認されたことについて、経済が回復しつつあることの証拠であるとし、オバマ大統領は続投する必要があるとの見解を示した。

同委員長は声明で「今回の雇用統計は、世界大恐慌以来の景気後退から米経済が回復を続けていることの新たな証拠となる」とした。

10月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月に比べて17万1000人増加し、予想の12万5000人増を上回った。失業率は7.9%と、前月の7.8%から上昇。ただ上昇は労働人口が増えたことが背景で、予想と一致した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below