Reuters logo
失業率の上昇、米経済の実質的な停滞示す=ロムニー氏
November 2, 2012 / 3:37 PM / 5 years ago

失業率の上昇、米経済の実質的な停滞示す=ロムニー氏

[ワシントン 2日 ロイター] 米大統領選の共和党候補のロムニー前マサチューセッツ州知事は2日、この日発表された10月の雇用統計で失業率が7.9%に上昇したことは、経済の実質的な停滞を表しているとの認識を示した。

11月2日、米大統領選の共和党候補のロムニー前マサチューセッツ州知事は、この日発表された10月の雇用統計で失業率が7.9%に上昇したことは、経済の実質的な停滞を表しているとの認識を示した。バージニア州で同日撮影(2012年 ロイター/Brian Snyder)

同氏は声明で「現在の失業率は、オバマ大統領が(4年前に)就任した時よりも悪化しており、依然2300万人の国民が職を求めている」と指摘。「この日明らかとなった失業率の上昇は、経済が実質的に停滞しているという悲しい現実を表している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below