Reuters logo
米政府が対ミャンマー禁輸措置を緩和、オバマ大統領の訪問控え
2012年11月16日 / 23:28 / 5年後

米政府が対ミャンマー禁輸措置を緩和、オバマ大統領の訪問控え

[ワシントン 16日 ロイター] 米政府は16日、ミャンマー製品の禁輸措置を緩和すると発表した。同国からの輸入を認めるのは約10年ぶりで、経済再建を後押しする可能性がある。

11月16日、米政府は、ミャンマー製品の禁輸措置を緩和すると発表した。同国からの輸入を認めるのは約10年ぶりで、経済再建を後押しする可能性がある。写真はホワイトハウスでオバマ米大統領。14日撮影(2012年 ロイター/Kevin Lamarque)

オバマ米大統領は17日にアジア歴訪へ出発する予定で、19日には現職の米大統領として初めてミャンマーを訪問する。

米財務省と国務省は共同声明で緩和措置について「ミャンマー政府が進める改革の努力を支援し、さらなる変革を促すことを目的としている」と表明した。

米政府は大半の財について輸入を認める方針を示したが、ひすいとルビーは対象外とした。

米国は2003年にミャンマー製品の輸入を禁止。2002年の輸入額は3億5640万ドルで、衣料品などが中心だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below