January 10, 2013 / 9:57 PM / 6 years ago

南アの格付けを「BBB」に引き下げ=フィッチ

[ニューヨーク 10日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは10日、南アフリカのソブリン格付けを「BBBプラス」から「BBB」に引き下げた。社会不安や政治的緊張が高まっていることに加え、政府の改革能力が欠如している点をその理由に挙げた。

ただ見通しについては「ネガティブ」から「安定的」に変更した。

フィッチは、南アの景気動向や経済見通しが悪化しており、これが財政に影響を与えるとともに、社会的および政治的緊張を高めていると指摘。

「政府が生活水準の改善や失業率の押し下げ、歴史的な格差の是正に取り組む上で、成長低迷や汚職の増加、政府の有効性低下が阻害要因となり、国民が望むほど速いペースでこれらの課題を実現するには、政府の能力が低下している」とした。

主要格付け会社では昨年、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が「BBB」に、ムーディーズが「A3」にそれぞれ南アの格付けを引き下げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below