November 20, 2012 / 7:02 PM / 7 years ago

「財政の崖」問題、早期決着なら13年の成長支援=米FRB議長

[ニューヨーク 20日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は20日、米議会が「財政の崖」問題を早期に解決できれば、2013年は米経済にとり「非常に良い年になる」との見方を示した。

11月20日、米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は、米議会が「財政の崖」問題を早期に解決できれば、2013年は米経済にとり「非常に良い年になる」との見方を示した。ジョージア州で15日撮影(2012年 ロイター/Tami Chappell)

議長はエコノミック・クラブ・オブ・ニューヨークでの講演で、信頼ある長期財政再建計画の策定を求める一方、経済への逆風を不必要に強める措置については反対する立場を明確にした。

また「財政の崖」への対応を怠れば、米景気回復の腰を折りかねないとの考えをあらためて表明し、議会の財政再建協議をめぐる懸念がすでに成長を損なっていると述べた。

「対立と遅延はこうした(財政の崖問題を取り巻く)不透明感を増幅するだけだ」とし、「これに対し明確な財政政策を実現するための協力と創造性、とりわけ景気回復を損なわず長期財政問題を解決する計画などは、新たな年を米経済にとり非常に良いものにする一助となるだろう」と述べた。

また、来年には米財政政策が幾分、引き締められると予想しているがFRBが実施する国債買い入れにより相殺されるとの見方を示した。

ただ、「FRBは向かい風を相殺するための無限の力を有していない」とし、「経済が財政の崖から転落するという最悪のシナリオを相殺する力はFRBにはない」と述べ、FRBの能力は無限ではないと警告した。

7.9%に高止まりしている失業率については、賃金インフレの加速を招かずに達成できるとFRBが考える水準をなお大きく上回っているとした。

議長は異例の低金利を少なくとも2015年半ばまで維持する公算が大きいとの認識をあらためて表明。

「金融政策の正常化に着手する前に、景気回復の定着を確実にしたい」としたが、来年以降の追加資産買い入れの可能性についてはほとんど手掛かりを与えなかった。

FRBのバランスシート拡大がインフレ高進を招くとの懸念もあるが、バーナンキ議長は賃金水準やインフレ期待は抑制されているとし、インフレは差し迫った懸念ではないと述べた。

量的緩和第3弾(QE3)については、効果を評価するのはまだ早いとしたが、資産買い入れが景気支援に有効とする調査に言及した。

また2007年─2009年にかけての金融危機により、米経済の潜在成長率が一時的に押し下げられた可能性があり、景気回復が異例に鈍い要因の1つとなっていると分析した。

一方で、住宅セクターやモーゲージ市場への打撃や信用基準の厳格化など、一連の「向かい風」が、より重要な要因であるようだとも指摘した。

ただ、住宅市場には「一部で明らかな改善の兆候」が出ており、また金融状況の正常化に向け「緩やかながらも著しい進展」が見られるとし、こうした阻害要因は後退しているもようとした。

しかし、米財政政策が3つ目の向かい風で、向こう数四半期により厳しい状況になる可能性があると指摘。連邦政府の財政引き締めによる影響が州・地方政府レベルの財政緩和を上回る公算が大きいとした。

同議長はまた、失業率とインフレ率の数値基準を導入することはFRBのコミュニケーション政策を発展させる上で「極めて有望」な措置との見方を示した。

同議長はエコノミック・クラブ・オブ・ニューヨークでの講演後に、「数値基準を導入について、非常に慎重に検討している」とし、「数値基準の導入は、経済がどのような展開を見せるかについてのわれわれの予想と、(経済)情勢に対するわれわれの反応との間の区別をつけるためにも効果がある」と述べた。

FRBは、政策金利を少なくとも2015年半ばまでゼロ%近辺に維持し、景気回復が強まった後も当面は超緩和的な金融政策を維持するとの方針を表明している。

バーナンキ議長は、FRBによるこうした時間軸に基づいたコミットメントでは、FRBが経済がいつまで「生命維持装置」を必要としているとみているかという点と、FRBが経済情勢にどのように対応するかという、消費行動、および企業行動に大きな影響を与える2つの点の区別がなされていないと説明。

この件に関する議論は続いており、連邦公開市場委員会(FOMC)の決定に「先走る」ことは避けたいとしながらも、数値基準の導入はFRBのコミュニケーション政策を進める方向として「極めて有望」との見方を示し、積極的に議論が進められていることを明らかにした。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below