February 13, 2013 / 9:38 PM / 5 years ago

環境技術開発に20億ドルの基金設立、米大統領が議会に要請

[ワシントン 13日 ロイター] オバマ米大統領は、電気自動車やバイオ燃料の開発など環境に優しい技術の開発促進に向け、総額20億ドルの基金を設立することを議会に要請している。ホワイトハウスが13日、明らかにした。

オバマ大統領は前日の一般教書演説で、炭素燃料の利用から、地球温暖化悪化の要因となる二酸化炭素を排出しないエネルギー源への移行を促進する方針を示した。

ホワイトハウスはこの方針の詳細を示した文書で、「20億ドルの基金は、先進技術を利用した電気自動車から、国内産のバイオ燃料や天然ガスに至るまでさまざまな低コスト技術の研究開発支援に利用される」と説明。基金の原資には、原油やガス生産会社が政府に支払う国有地利用料が充てられるとした。

同基金はエネルギー省の管轄下に置かれる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below