February 25, 2013 / 3:12 PM / 7 years ago

イタリア総選挙、中道左派が大きくリード=出口調査

2月25日、イタリア総選挙(上下両院)は投票が締め切られた。写真はローマの投票所で24日撮影(2013年 ロイター/Yara Nardi)

[ローマ 25日 ロイター] イタリア総選挙(上下両院)は25日午後3時(日本時間午後11時)、投票が締め切られた。テレビ局の出口調査によると、民主党など中道左派連合が大きくリード、ベルルスコーニ前首相の中道右派連合に5─6%ポイントの差をつけている。

スカイTG24によると、グリッロ氏の「五つ星運動」は3番手となっている。

中道左派は下院で5.5ポイント差、上院では6ポイント差でリードしている。ただ激戦区の開票結果によって情勢が変わる可能性もある。

スカイTG24によると、下院では中道左派が34.5%、ベルルスコーニ前首相の中道右派連合が29%、上院ではそれぞれ37%、31%となっているほか、グリッロ氏の「五つ星運動」は、下院で19%、上院で16.5%となっている。モンティ首相の中道連合は下院が9.5%、上院が9%。

国営のイタリア放送協会(RAI)の電話調査も同様の結果を示しており、中道左派が下院でベルルスコーニ前首相の中道右派連合に6ポイント差でリードしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below