January 14, 2013 / 6:07 PM / 6 years ago

スイスのスウォッチ、加ハリー・ウィンストン宝石部門を買収

[チューリヒ 14日 ロイター] 宝飾品・高級時計メーカーのハリー・ウィンストン・ダイヤモンドHW.TOは、高級時計・宝飾部門をスイスの大手時計メーカー、スウォッチ・グループUHR.VXに売却することで14日合意した。売却額は現金で7億5000万ドル。

スウォッチは高級品の品揃えを拡大し、ハリー・ウィンストンはダイヤモンドの鉱山事業に集中する。

ハリー・ウィンストンの高級品部門売却後、元来の鉱山部門はドミニオン・ダイヤモンド・コーポレーションという名称に改められる。

スウォッチのニック・ハイエック最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで、ハリー・ウィンストンについて、約4─5年後の売上高を10億スイスフラン(11億ドル)超、純利益2億5000万スイスフランを見込んでいると明かした。

スウォッチは、2012年の売上高が81億スイスフランで世界最大の時計メーカーとなっている。同CEOは「2012年同様、時計(事業)が引き続き大きく成長すれば、2013年は売上高90億スイスフランも達成可能だ。今回の買収で言えば、当然それ以上にもなり得る」と話した。

スウォッチは今回の買収で、ドミニオン・ダイヤモンド・コーポレーションと引き続きダイヤモンドの調達で連携するほか、一部債務も引き受ける。共同のダイヤモンド研磨事業の可能性についても検討するとしている。

ハイエックCEOは、ハリー・ウィンストンが日米市場で手堅い地位を占めている点が魅力と言い、欧州での可能性も大きいとした。

14日の株式市場で、スウォッチは約3.4%高となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below