March 27, 2013 / 7:33 PM / 6 years ago

キプロス中銀が資本規制発表、現金引き出し1日300ユーロ上限

3月27日、キプロス中銀は、翌28日の銀行営業再開に伴い、小切手の換金禁止や1日当たりの現金引き出し上限を300ユーロとする資本規制を発表した。写真はニコシアの銀行支店前で21日撮影(2013年 ロイター/Yannis Behrakis)

[ニコシア 27日 ロイター] キプロス中銀は27日、翌28日の銀行営業再開に伴い、小切手の換金禁止や1日当たりの現金引き出し上限を300ユーロとする資本規制を発表した。

中銀の内部監査責任者イアンゴス・デメトリウ氏が国営放送を通じて明らかにした。

資本規制の適用期間は4日間。ただデメトリウ氏は、「これらの措置は毎日見直しが行われるため、緩和の可能性が浮上すれば、緩和する」としている。

クレジットカード利用については、キプロス国内は無制限とする一方、海外での使用分については月額5000ユーロ(6400ドル)を上限としている。

中銀はまた、規模が5000─20万ユーロのすべての商業取引の内容を精査する。

キプロスの銀行は、28日正午(日本時間午後7時)に営業を再開する。

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below