May 6, 2013 / 12:31 PM / 6 years ago

東南アジア株式=総じて上昇、総選挙受けマレーシアが最高値更新

[6日 ロイター] 週明け6日の東南アジア株式市場は、クアラルンプール市場が史上最高値に急伸した。5日に投票が行われたマレーシアの総選挙で、与党連合の国民戦線(BN)が下院で過半数の議席を確保したことを受けた。

5月6日、週明けの東南アジア株式市場は、クアラルンプール市場が史上最高値に急伸した。写真はクアラルンプールで株価を眺める投資家ら。同日撮影(2013年 ロイター/Bazuki Muhammad)

他の市場は、大半が上昇。米雇用統計が上向きな内容だったことを受けて、高リスク資産への投資意欲が改善した。

クアラルンプール総合株価指数(KLCI)は一時7.8%急伸し、史上最高値の1826.22を記録。国民戦線に関係した銘柄が上昇した。KLCIはその後上げ幅を縮小し、前営業日(3日)終値比3.38%高の1752.02で引けた。

この日のクアラルンプール市場への海外資金流入額は4億7159万ドル。

クアラルンプール市場では、国が経営権を握る政府関連企業が中心的存在。その他の企業は、国民戦線との友好関係に強く依存していると見られている。

金融大手CIMBグループ・ホールディングス(CIMB.KL)は9.7%高。同社のナジル・ラザク最高経営責任者(CEO)はマレーシアのナジブ首相の兄弟。

ジャカルタ市場の総合株価指数.JKSEは1.35%高の4991.87。シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI).FTSTIは0.37%高の3382.29。

ホーチミン市場のVN指数.VNIは2.75%高の488.32。アナリストらによると、ベトナムでは銀行数行が金利を引き下げたほか、統計で融資ペースの加速が示された。

マニラ市場の主要株価指数PSEi.PSIは取引時間中に史上最高値の7284.34を付けたが、結局前営業日終値比0.62%安の7170.65で終了した。

バンコク市場.SETIは祝日のため休場。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below