March 7, 2013 / 4:42 PM / 7 years ago

スペイン国債入札は目標額上限調達、利回り大きく低下

3月7日、スペイン政府は国債入札で、目標額上限の50億ユーロ(65億ドル)を調達した。写真は巨大な同国旗を持ち支える人。マドリードで2012年12月撮影(2013年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 7日 ロイター] スペイン政府は7日の国債入札で、目標額上限の50億ユーロ(65億ドル)を調達した。

2015年償還債、2018年償還債、2023年償還債の入札を行った。

イタリア政治に不透明感が漂う中、欧州中央銀行(ECB)の債券買い入れ方針が支えとなり、いずれの国債にも堅調な需要が集まった。

特に需要を集めた10年債の平均利回りは4.917%で、2週間前の前回入札時から30ベーシスポイント(bp)近く低下した。応札倍率は2.3倍(前回1.6倍)だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below