April 16, 2013 / 4:27 PM / 7 years ago

IMF、2013・14年の世界成長率予想を下方修正

[ワシントン 16日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)は16日、最新の世界経済見通しを公表し、2013年の世界経済の成長率予想を前回1月時点の3.5%から3.3%に引き下げた。

4月16日、国際通貨基金(IMF)は、最新の世界経済見通しを公表し、2013年の世界経済の成長率予想を前回1月時点のプラス3.5%からプラス3.3%に引き下げた。写真はIMFのロゴマークと人影。都内で2012年10月撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

2014年についても、前回の4.1%から4.0%に下方修正した。

米国の財政緊縮や欧州の景気低迷が重しになるとの見方を示した。

金融リスクが後退する中、経済見通しはここ数カ月で改善したと指摘しつつも、キプロス問題やイタリアの政局混迷を背景に、欧州は債務危機対処で手を緩めないようけん制した。

日本については、2013年の成長率予想を1.6%に引き上げた。14年も上方修正したものの、13年からは1.4%に減速すると予想した。

日銀が打ち出した大胆な金融緩和強化策が成長加速やデフレ脱却につながるとして評価した。

米国の成長率は、2013年を1.9%に引き下げ、14年は3%で据え置いた。

ユーロ圏は、2013年がマイナス0.3%、14年はプラス1.1%と予想した。

米・ユーロ圏の成長率見通しを踏まえ、先進国の見通しを2013年を1.2%に引き下げた。2014年は2.2%で据え置いた。

IMFは見通しの中で「世界の景気見通しは再び改善しているが、先進国の回復に向けた道のりは引き続き厳しいものとなる」とした。さらに、世界経済見通しへのテールリスクが後退し上振れもあり得るとする一方、「下振れリスクは依然顕著で、各地に波及的な影響が及ぶ可能性がある」と警鐘を鳴らした。

新興市場国の成長率については、2013年をプラス5.3%に引き下げた。2014年はプラス5.7%になる見通し。

中国の成長率は2013年をプラス8.0%に下方修正し、14年は8.2%と予想した。

ブラジル経済は2014年に回復が見込まれるとした。

IMFは「既存および新たな問題双方が存在するものの、欧州や米国が政策行動をもって短期的リスクに対処したことで、近い将来におけるリスクをめぐる状況は改善した」と指摘した。

日本のインフレ率に関しては、2013年にゼロを超えて上昇する公算が大きいとしたほか、2014・15年には消費税増税の影響で、一時的に急上昇する見通しとした。

IMFは「今後2年で2%の物価上昇率目標を達成するために、日銀の金融緩和には、野心的な成長戦略のほか、持続的な回復を確実にし財務上のリスクを軽減する財政改革を伴う必要ある」と指摘した。同時に、日本の公共債務は持続可能ではないとけん制した。

日本の緩和策が円安誘導につながるとの批判があるものの、IMFは「主要通貨が中期的ファンダメンタルズから大きく逸脱していない」とし、「通貨戦争」をめぐる議論を行き過ぎとの見解を示した。

そのうえで、ドルとユーロは「幾分過大評価されているように見える」とし、中国の人民元は「幾分過小評価されている」と指摘。円に関しては「まちまち」となっている兆候が見られるとした。

欧州と米国が政策行動によって、ユーロ圏分裂の危機と「財政の崖」をそれぞれ回避したことを指摘しつつも、ユーロ圏では追加緩和が正当化される可能性があるとし、「インフレ圧力が緩和していることを踏まえ、極めて緩和的な金融政策を維持すべきだ。インフレ率が欧州中央銀行(ECB)の中期的目標を下回って推移することが見込まれる中、標準的な追加緩和措置を実施する余地が存在する」と指摘した。

米国は最悪の結果を回避したものの、歳出の強制削減が今年の米国内総生産(GDP)を約0.3%ポイント押し下げるとの見通しを示した。強制削減が来年も続くようであれば、成長率はさらに0.2%ポイント押し下げられるとした。

また、米連邦準備理事会(FRB)が2016年初めまで、ゼロ金利政策を維持することを見込むとしつつも、「成長が上振れするようであれば」、前倒しで金融引き締めを開始する必要が生じる可能性があると指摘した。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below